Q. どんな加工でもできちゃうの?

A. シートベース(土台)だけご用意いただきましたら、【スポンジの製作】【表皮の製作】は

  すべて新しく加工できます。ただシートベースの素材や形状によって、確認する点もありますので

  どのようなことでもお気軽にご相談下さい(^0^)。

Q. どうやって注文すればいいのかな?

A. まずは【お問い合わせフォーム】からご連絡いただき、簡単なお見積りや、納期をご確認ください。

  その際に詳しいご注文の流れなどを、一緒にお知らせさせていただいております。

  お電話やFAXでのお問い合わせでも、もちろん対応させていただいております(^0^)。

Q. 支払い方法はどうなっとりますか?

A. 【銀行振込のみ】での対応となっております。

  『三井住友銀行』か『ゆうちょ銀行』宛にお願いしております。

  お支払いのタイミングですが、ご注文確定後にシートをお送りいただきまして

  シートの状態を確認させていただき、最終的な【お見積り】と合わせて【お振込先】を

  お知らせさせていただきます。ご確認いただきまして、シートご返送までに『先払い』にて

  お手続きをお願い致します。

Q. 【アンコ抜き加工】ってどのくらい下げれるの?

A. 車種にもよりますが、平均しますと『20~30mm』くらいになると思います。

  座面を下げ過ぎても、返ってシート幅が広くなり、「足抜け」が悪く

  それほど改善できません。座面を下げるのと合わせて、内股部分をカットすることで

  「低くする」というより「足つき性を改善する」という加工が可能になります(^0^)。

Q. メーカーの純正シート以外でも、加工できまっか?

A. 「メーカー」「車種」問わずに、加工させていただいております。

  他のシート屋さんで断られた事でも、ぜひお気軽にご相談下さい(^0^)。

Q. 【アンコ盛り加工】って、どれだけ高くすることもできるの?

A. 基本的には可能です。ただあまりスポンジが厚いと、スポンジが沈み込んだ際に

  生地に ‟折れシワ” が入り、生地に負担がかかることがあります。

  あとタンクとの接点部分の仕上がりが、あまりキレイに仕上がらないこともあるので

  ご相談いただきまして、適切な加工をご提案させていただければと思います。

Q. お尻が笑けるくらい痛いんですが・・?

A. おススメの加工方法は【低反発+ゲル加工】という加工になります。

  車種問わず多く加工させていただいておりますが、大変ご好評をいただいております。

  「どれだけ走っても痛くない!」というご感想もいただくことがあります。

  ただ「痛くはなるけど、少し休めば回復する」といったご感想もあります。

  感覚的な部分で個人差もあると思いますが、ぜひご検討ください(^0^)。

Q. 【低反発+ゲル加工】ってどんな加工?

A. スポンジの表面に【低反発】と【ゲル】という素材を埋め込む加工になります。

  埋め込む作業になりますので、「形状」や「高さ」はほとんどそのままで対応可能で

  足付きが悪くなることはありません。加工範囲は前後で『300mm』ほどになり

  シングルシートでしたら、ほぼ全面に加工できます。ダブルシートでしたら

  座る位置によって前後して加工することも可能です。

  横幅はでは内股部分あたりまでカバーできますので、少し角張った部分は

  角が取れた感じの仕上がりになります。

Q. 「FRP製」や「鉄製」のシートベースでも加工できます?

A. 特に問題なく対応可能です(^0^)。

  表皮の止め方は、一般的には「タッカー(ホチキス)」で止められているのですが

  「FRP」や「鉄」の場合、『接着剤』や『リベット』で止めることになります。

  問題なく対応させていただいておりますが、別途【特殊ベース加工】としまして

  追加代金をいただいておりますので、その点ご確認ください。

Q. スポンジを硬くすることもできちゃうの?

A. もちろんできます(^0^)。

  オフロードのレース仕様車を作る際にはそのような加工もさせていただいております。

  お気軽にご相談下さい。

  • Instagram