top of page
  • 執筆者の写真やまちゃん

SUZUKI GSX-S750

【アンコ抜き加工&低反発+ゲル加工】




【ご感想】


【足付き】

片足をステップに乗せ、もう片方を下ろした状態ですと

何とか踵まで着くようになりました。

ただ、両足を出そうとすると…

太ももの付け根がシートのカドに当たって少し痛い。

まぁ、アンコ抜きすることによって、横幅が広くなったので、致し方ないかと。

まぁ、普通に停止する際は両足出す事は無いですし

やっぱ、片足でも踵ベッタリは安心感違いますね!

【座り心地】

実は今まで、「ゲルザブ」なるシロモノを使った経験が無く

何となく「ブヨブヨ」した感触なのかと勝手に思っていました(汗

あんまりフニャフニャなのも、尻の落ち着きが無くなる気がするし。

で、不安を覚えながらも跨ってみました。ら…

ノーマルより硬い!?ってのが率直な感想。

これで大丈夫なの?ツーリングでの尻痛は?

せめて、ノーマルと同等なら御の字か…と思いつつ

半信半疑ながら、いざ走ってみました。

が、心配はすぐに杞憂へと変わりました。

ギャップ等で、多少突き上げを喰らっても

上手いことショックを吸収出来ている感じがします。

そして肝心の「尻痛」ですが、1~2時間走った程度ですと

その兆候すら現れませんでした。驚きでした!

これも、低反発ウレタンの恩恵でしょうか。

今度、時間がある時にもっと距離を走って、試してみたいと思います。

まぁ、どんなシートでも丸1日走れば多少は痛くなるのは致し方ないですし

適度に休憩入れれば、何の問題も無いと思われるので

この点では言うことなし!です♪

【補足】

今回の件で大きな利点がありました。

シートが下がった事で、それすなわち



「ハンドルの高さが上がった」のと同じ事になり

前傾が緩くなり、上半身のポジションが楽になった事。

僕はどうも、身長(167cm)に対して

腕の長さが少し、足りないようでして…笑

ノーマルのハンドルでも、結構な前傾になってたんですよね。

それが、軽い前傾になり、運転が劇的に楽になりました。

そして、もうひとつ…

ノーマルのシートだと、形状のせいなのか何なのか

走っていると、少しづつ体が前に前にズレてくるんですね。

なので、ズレないようにと腕に余計な力が入ったり

たまに腰を浮かして、座り直してみたりと…

シートを替えてからは、それも無くなって

更に疲れが半減した感じがします。

ポジションの変化も影響あったかもですが

これは嬉しい誤算でした。

現状では、こんな感じです。

ザックリな感想で申し訳無いです(^_^;)

今後また更に距離を伸ばして、検証したいと思います。

また何かありましたら、ご相談に乗って頂けますか?

この度は、本当に有難うございました!(´∀`*)

閲覧数:67回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page